茨城土浦の「龍乃舞」はこだわりの一杯を味わえるラーメン

茨城県土浦市で人気の「特級鶏蕎麦 龍介」がプロデュースしたラーメン屋さんです。豚をじっくり煮込んだスープに自家製麺を合わせたこだわりの一杯が提供されています。淡麗系の中華そばや濃厚なつけそばなど、店長が自信を持って提供するメニューが取り揃っています。今回は、茨城県土浦市の「龍乃舞」のご紹介です。ラーメン好きの方はぜひ参考にしてください。

土浦麺処・龍乃舞はどんなお店?

土浦麺処・龍乃舞はどんなお店?
出典:食べログ

お店の外観は、黒と白を基調としたシックな店構え。「龍乃舞」と書かれた白いのれんと、どんぶりの絵が描かれた看板が目印で、すぐにラーメン屋だと分かります。店舗周辺は飲み屋街で、週末は深夜まで営業。飲んだ後においしいラーメンを食べに行くことが可能です。尚、店舗専用の駐車場はありません。

土浦麺処・龍乃舞の特徴

土浦麺処・龍乃舞の特徴
出典:食べログ

京都の町家をイメージした店内には、カウンター席とテーブル席が用意されています。おしゃれな店内なので、女性一人でも安心して入れます。龍乃舞のコンセプトは「特級豚蕎麦」。

豚に特化した濃厚スープは、ゲンコツや豚足、豚バラ肉などを弱火で約14時間かけてじっくり煮込んだものです。豚ならではのコクを感じつつも、あっさりした味わいのスープに仕上がっています。低温調理の後に薫製にした肩ロースと、スープと一緒に煮たバラで作ったチャーシューも人気です。

土浦麺処・龍乃舞のおすすめメニュー

①中華そば醤油(800円)

シンプルな中華そばです。時間をかけて煮込んで旨みとコクを凝縮したスープに、醤油と魚介を絶妙なバランスで組み合わせています。コクのあるスープと太ちぢれ麺の相性が抜群です。飲んだあとのシメにぴったりの一杯です。

②トロ豚脂そば(1,000円)

トロトロでほろっとしたチャーシューが特徴的な脂そば。肉々しいチャーシューが贅沢にのっており、食べ応え抜群です。別途料金とはなりますが、ニンニクとマヨネーズを追加するのもおすすめ。

③味玉つけそば(1,000円)

ドロっと粘土のある濃厚なつけ汁で食べるつけそばです。小麦の味をしっかり感じるもっちりで力強い食感の極太ストレート麺をつけて食べましょう。

土浦麺処・龍乃舞の店舗情報

出典:食べログ

龍乃舞は、JR土浦駅西口から徒歩約5分のところにあります。人通りの少ない場所にありますが、駅チカなので満員になることも少なくありません。ただ、基本的にラーメン屋は回転率がはやいので、並ぶことはあってもそれ程時間はかからないでしょう。

店舗名:土浦麺処 龍乃舞
営業時間:【火〜木】11時30分〜14時30分、18時00分〜24時00分|【金・土】11時30分〜14時30分、18時00分〜翌2時00分|【日】11時30分〜14時00分、18時00分〜23時00分
定休日:月曜
住所:茨城県土浦市桜町1-14-7