現地手配
car
送迎車、ガイド、通訳等手配はお任せ下さい!
ホテル選びはお任せください!
現地旅行社ならではの、圧倒的な情報量で、お客様にピッタリなホテルをご提案。
春・夏休みファミリーパッケージ
家族一緒にスパや民族衣装撮影を楽しもう!
ブルーキャニオン ゴルフ&宿泊パッケージ
名門ゴルフコースを堪能する、宿泊つきパッケージ。
タイ民族衣装撮影
タイ旅行の記念に、民族衣装撮影はいかがですか?
シュノーケリングに出かけよう!
プーケットからボートで近隣の島に行けば、そこにはシュノーケリングパラダイスが。
プーケットでは必見「ファンタシーショー」
プーケットに来たら、一度はファンタシーショーを見てみてください!

現地手配

シミラン島一泊2日シュノーケリングツアー

~どもまでも青い海を堪能!~

毎年11月から3月までの、乾季の間に催行される、シミラン島ツアー。
その澄んだ海の美しさは、ピピ島を上回るといわれています。
透き通った海を存分に堪能したいと言う方にシミラン島がお勧めです。



9つの島から成っている
プーケットの北に隣接するパンガーのタプラム港から北西へ76キロ、
アンダマン海に浮かぶシミラン群島は9つの島が集まっていて
数多くのシュノーケリングポイントを持つ美しい自然を残した島群です。

北から南へバグー島(№9)、シミラン島(№8)、ヒンプサー島(№7)、
パユー島(№6)、ハー島(№5)、ミアン島(№4)、パヤン島(№3)、
パヤン(グ)島(№2)、フーヨン島(№1)となっています。



全域が海洋公園
周囲約140平方キロメートルに亘り海洋公園に指定されており、
自然環境保護の為に毎年11月から4月までしか開放されておらず
残りの半年は地元タイ人も立ち入る事が出来ないため、
水深30メートルまで見渡せるどもまでも青い海、美しい珊瑚礁、
色とりどりのトロピカルフィッシュ、パウダーの様な真っ白でサラサラの
砂浜が自然のまま残り、訪れる人々を決して裏切りません。



ダイバー憧れのダイビングスポット
世界のダイビングスポットの中でも10本の指に数えられるほど有名で
シーズン中には、毎年多くのダイバーが世界中から訪れます。
プーケットからパンガーの船乗場まで車で約1時間30分、

そこからシミラン群島までスピードボートで約1時間30分、
そこにある自然、目に映る光景は決して他と比較出来るものではありません。



いざ、出発!
プーケットエリアの朝のお迎えは6時から6時半くらいになります。

そこからパンガーにあるボート乗場を目指します。
乗場にある船会社のOFFICEで 参加者を待合います。
ガイドさんからこの日のツアーの説明がありスピードボートに乗ります。
行く島の番号は、前後する事があります。
海や空のコンディションを考えて設定されているので
どこでも綺麗な状態で楽しむことが出来るように
考慮されています。









カオラック
シミラン諸島に最も近いリゾートで、
プーケット空港からは1時間ちょっとの距離になります。
15~16年位前からヨーロッパの人達を中心に訪れる様になり
近年は日本人観光客も増えつつあります。
カオラックのビーチには、バンサックビーチ、パクウィーブビーチ、
レームパカランビーチ、クックカックビーチ、バンニアンビーチ、
ナントンビーチ、カオラックビーチがあり、
バンサックからカオラックまで車で約30分くらいです。
各ビーチは、プーケットの様に違った特色があると言うわけではなく、
どのビーチも自然を多く残したビーチとなっていますので、
日頃の忙しさや喧騒を忘れ、自然のままの海を満喫し、
ホテルやビーチでゆったり、のんびり過ごしたい方には特にお勧めです。









ムクダラービーチリゾート&スパ
カオラックの繁華街に近い、バンニアンビーチにあるホテル。
メイン通りからちょっと奥に入った所にありますが、
ホテルの側にもレストランやお店があります。
モダンタイスタイルで、お洒落だけどシンプルなデザインの
ホテルが多い中、ここは、昔ながらのタイスタイルを取っており、
ロビー前の象をあしらった噴水やカラフルな枕の様なクッション、
金色の蓮の花の絵画、牛舎や仏像のオブジェなど
タイアンティークを感じさせる物がホテル内に溢れており、
オールドタイスタイルのデザインとなっています。
ホテル内には、ビーチサイドにあるシーフードレストラン、
イタリアンやタイ料理のレストラン、バーやスパ、
ライブラリー、ビジネスセンター、キッズコーナー、
3つのプール、フィットネス、テニスコート、
そしてビーチサイドにシーカヤックやビーチバレーなど
マリンアクティビティエリアもありますので、
ホテル内でゆっくりされたい方にもお勧めのホテルです。