マレーシアのホテル予約、航空券、空港送迎、ツアー、ガイド、情報満載。現地価格で予約。

マレーシア情報

極上のリゾートライフが楽しめる美しいビーチのある島々、植民地時代の面影が漂う歴史の街、活気あふれる首都クアラルンプール、涼風が肌に心地よいハイランド、さまざまな動植物が棲息する熱帯雨林。
マレーシアは自然と文化の宝庫です。
マレーシアンの心の温かさに触れ、フレンドリーな笑顔を向けられたら、多民族国家にもかかわらず平和に共存、繁栄を享受している理由が少しだけわかる気がするでしょう。
ホスピタリティあふれるマレーシアのホテルは貴方の旅を彩る絵の具。きっと気になる素敵なホテルに出会えるはず。思い出に残る、楽しい旅を!

位 置 北緯2度30分、東経112度30分
面 積 約33万km(日本の約0.9倍)
人 口 2,933万人(2012年マレーシア統計局)
マレー系(約67%)、中国系(約25%)、インド系(約7%)
(注:マレー系には中国系及びインド系を除く他民族を含む)
政 体 立憲君主制(議会制民主主義)
首 都 クアラルンプール
宗 教 イスラム教(国教)、仏教、キリスト教、儒教、原住民信仰
言 語 公用語はマレー語。中国語、タミール語。英語も広く使われている。また多くの看板等にはマレー語、英語の2カ国語表記がされている。
祝祭日(2013年) *印は日にちが変更される場合があります。
1月1日 新年
※ジョホール、ケダ、ケランタン、ペルリス、トレンガヌ州以外
2月10-11日 チャイニーズニューイヤー
1月24日 ムハンマド生誕日 5月1日

メーデー

5月17日 ウェサックデー 6月4日 国王誕生日
5月24日 ウェサックデー 6月1日 国王誕生日
8月8-9日* ハリラヤ プアサ 8月31日 国家記念日
9月16日 マレーシア デイ 10月15-16日* ハリラヤ ハジ
11月2日 ディーパバリ 11月5日 イスラム暦新年
12月25日 クリスマス
 

通貨

通貨単位はマレーシアリンギット(RM)とセン(SEN)
<紙幣>
RM100、50、20、10、5、1の 6種類
<硬貨>
SEN50、20、10、5の4種類
 
 

チップ

基本的に不要です。ただし、ホテルでルームサービスを頼んだ際、荷物を運んでもらった際など良いサービスを受けた際は、気持ちとしてチップを渡すとよいでしょう。RM1~2が目安です。
 
 

両替

両替は市内の銀行、ホテルのフロント、空港、両替所が一般的です。
レートが比較的良いのはショッピングセンターにある公認両替所で、次に銀行です。レートは銀行や両替所によっても違いますし、毎日変動するので、両替する前にレートボードをしっかり確認しましょう。ペナン、ランカウイ空港等は夜遅くに到着すると、両替所が閉まっている可能性がありますので、クアラルンプールで乗り継ぐ際に両替を済ませておくことをお勧めします。
空港で両替する場合はタクシー代や食事代など必要額にしておくとよいでしょう。
 
 

国内電話

ホテルの客室からは外線番号を押し、発信音を確認してから電話番号を押します。料金はチェックアウト時に清算します。(お部屋内の説明書をご確認ください)
公衆電話からかけると3分間で10セン。コイン式の電話は10、20、50セン硬貨が使用できます。
ただし、マレーシアの公衆電話はこわれて使えないものが多いのでホテル内の公衆電話か、客室からかけたほうが確実です。
 
 

国際電話

日本への国際電話は 00 (国際識別番号)81 (日本の国番号)相手先の電話番号(市外局番の0をとる)でかけられます。
ホテルの客室からかける際は、00 の前に外線番号を押します。
ホテルによっては客室からの電話は手数料がかかる場合があります。
あるいは、プリペイド式国際通話カードを両替所や売店で購入して電話会社のフリーダイヤルにかけた後、カードに記入されているアカウントナンバーと暗証番号を入力し、相手先の電話番号を国際識別番号から順番に入力すると先方につながります。多少手間はかかりますが、とてもお得です。(国内通話もかけられます)
 
 

時差

日本との時差はマイナス1時間。
日本が正午の時、マレーシアは午前11時。
 
 

マレーシアの水道水は飲料水としてWHOの国際基準を満たしていますが、都市部などでは鉄分が含まれている場合もあるので、マレーシア人は家庭では浄水フィルターを通した水を一度沸騰させて飲料として使用しています。
一流ホテルや信頼のできる飲食店で飲料水や氷に問題はないと思いますが、屋台や地方で食事をしたりする場合は注意が必要です。
 
 

保健衛生

渡航先の衛生状況については、「厚生労働省権益感染症情報ホームページ」 でご確認ください。
 
 

治安

マレーシアは東南アジアの中では治安の良い国のひとつですが、街中でのオートバイによる引ったくりや空港、ホテル、飲食店等での置引きなどに注意してください。
被害を未然に防ぐために、床やカウンターにバッグなどを置かない、バッグなどを車道側に持たない、貴重品は持ち歩かないなど、ホテルの部屋から出た瞬間から常に防犯意識を持って行動するようにしましょう。
また日本人旅行者が「いかさま賭博」に誘い込まれ、所持金を巻き上げられる被害が増加しています。
見知らぬ人からの誘いには「No」と、毅然とした態度を示し、決して曖昧な態度や隙を作らないことが肝要です。

 
 

海外危険情報

マレーシアの外務省「海外危険情報」等、国・地域の渡航に関する情報が出されている場合があります。
外務省海外安全ホームページ」でもご確認ください。
 
 

査証

日本国籍で観光・商用目的で90日以内の滞在ならビザは不要です。但しパスポートの残存が入国時6ヶ月以上残っている事と、帰路(もしくは次の目的地)への航空券を所持している事が条件です。

日本国籍以外の方及び上記以外の目的で滞在される場合は、在日マレーシア大使館査証部にてお問い合わせください。
 
 

気候

マレーシアは熱帯性気候で、1日の平均気温は26度~27度。
1年を通して変化はありません。
クアラルンプールではだいたい最高気温が31度から33、最低気温が21度から23度で1年の気温差よりも1日の気温差の方が大きいです。
通気性のよいカジュアルな服が最適です。
また建物の中は冷房がよく効いているので、薄手の上着があるとよいでしょう。
またキャメロンハイランドやゲンティンハイランドなど高地では最高気温が21度~23度くらい、最低気温は13度~14度と長袖がないと寒いくらです。モスクや寺院を訪れる際は肌を露出した服装は避けましょう。

 
 

交通

クアラルンプール国際空港と市内を28分で結ぶ鉄道<KLIAエキスプレス>の開通により、空港から市内への交通がとても便利になりました。

KL セントラル駅から市内各所を結ぶモノレールの他、プトラLRT、スター LRT、KTMコミューターなどの電車を利用して市内や近郊を移動できるようになり、市内観光が手軽に楽しめます。

タクシーは基本的にメーター制ですが、目的地までの道路での渋滞が予想される場合や遠距離などの場合は交渉制になることが多いので、乗る前に値段の交渉が必要です。最近ではタクシーにまつわる事件も増えております。流しのタクシーはなるべく控え、ホテルから乗る、電話で呼ぶなど記録の残る方法をおすすめします。

クアラルンプール以外の観光地ではタクシーやレンタカー、バスの利用が便利です。
 
 

電圧

Cタイプ Aタイプ BFタイプ 電圧:220ボルト、50 HZ
コンセントの差し込みは、三つ又で差し込む部分が四角い形のもの(BF)タイプが主流です。
丸ピン2本足(C)タイプと(A)タイプもあります。