世界各国、主要都市の日通ペリカントラベルWeb加盟店が運営する現地最大規模のホテル、航空券、ツアー予約サイト
トップページ > 対談:海外発券のメリット~スリランカ発券編
対談:海外発券のメリット~スリランカ発券編
    AirTariff機長、スリランカに着陸
 

初心者から上級者まで万人のための旅行総合情報交換コミュニティサイト『AirTariff国際航空運賃』 の主宰者である中川弘一さんが、今度はスリランカにいらっしゃいました。

前回ペリカントラベルネット・シンガポール支店で、シンガポールで航空券を購入するメリットなどについてお話をお伺いしましたが、今回はスリランカ!今世界で一番安い・だけど予約しにくいと言われているスリランカ発券。海外発券初心者の方にもわかりやすく、そして上級者の方にはもっとお得な使い方を知ってもらうべく、スリランカ発券の醍醐味について語ってみました!

機長のお相手をさせていただきましたのは、なんと航空券の事を学び始めたのは○○ヶ月前という超ど素人!!日通ペリカントラベルネットスリランカ支店の宮田です。
(2005年12月)

 
    スリランカへようこそ  
中川弘一

(AirTariff国際航空運賃 主宰者/通称 機長)


サラリーマン時代が長かったため海外発券を上手に利用し、ピーク時でも安く海外旅行を楽しむ。1989年より海外発券をはじめ香港、ソウル、バンコク、クアランプール、シンガポール、シドニー、デリー、バンクーバーなど世界各地発の航空券を使いこなしてきた。渡航回数40回、訪問国数30カ国


宮田 三紗子

日通ペリカントラベルネット スリランカ支店 航空券予約担当


熊本生まれの熊本育ち。数年間のOL時代を経て、2005年7月スリランカへ渡航。現在、皆様にご指導いただき、以前は海外発券の“か”の字も知らなかったが、今ではスリランカの発券のプロ?!今後ともよろしくお願い致します。

 
宮田 スリランカにお越し頂きありがとうございます。
私は航空券の予約業務に携わってまだ○○カ月くらいですので、今日はたくさん勉強させていただこうと考えています。よろしくおねがいします。
 
ペレラ社長 よろしくお願い致します。
 
機長 こちらこそよろしくお願いします。
私は海外発券を始めてからもう16年くらいになりますよ。初めて海外発券っていうのを知ったのは、旅行先のソウルでですね。あの頃は海外発券の情報なんてほとんど無かったし、海外にも信用のおける旅行会社なんてそうそう無かったから、手探り状態で色々苦労したんですよ~。その分楽しかったけどね。で、同じ海外発券に興味を持っている方達のための情報提供の場として、エアタリフを立ち上げたんですよ。
 
宮田 スリランカに来られるお客様の中でも、エアタリフの中川様というと、あ~知ってる~!という方がたくさんいらっしゃいます。もう中川さんは海外発券者のカリスマ的な存在なんですね。ところで、いよいよ本題の、エアタリフのサイトの中でも話題になっている、スリランカ発券について!今スリランカ発券が世界で一番安いといわれていますが、中川さんはスリランカは何度目ですか?
 
機長 実は初めてなんですよ。インドとネパールは行っていますのでインドに近いイメージをして来ました。スリランカではインドほどホームレスも少なく実害もないし物売りもシツコクありません。インドみたいに外国人への詐欺行為などほとんどありません。安心してノンビリ滞在を楽しんでいます。
 
ペレラ社長 スリランカ人とインド人を一緒にしないでください(笑)
 
機長 日本人が欧米へ行くと中国人と一緒にされるのと同じ感覚ですね、なんとなくわかります。
 
宮田 きっともう何度も来られてると思っていました。意外です。確かに、日本から遠いし、スリランカで海外発券を始めるまでに気構えがいりますよね!
 
機長 う~ん、 海外発券ユーザの中でもコロンボ発ノーマルの安さは昔から有名でしたが、私はコロンボというと真っ先に武装ゲリラの爆弾テロを連想するんです。これがコロンボ発券のハードルの高さでした。今は武装ゲリラと政府軍で停戦協定が守られ安全ですが数年前は本当、コロンボ市内に入るには命をかける決心が必要でした。だからコロンボ発券する人でも市内に入らず空港でタッチしてUターンする(マニア用語では「リバース」といいます)人が少なくなかったんです。それで今回北米と欧州行きにパスポート原本の提示が必要になったのですが(汗)
距離的なものもあるし、シンガポールでもお話をさせていただいたんですけど、色々トラブルが起こりそうだし・・・
1 ・ 2 3 4    次へ