世界各国、主要都市の日通ペリカントラベルWeb加盟店が運営する現地最大規模のホテル、航空券、ツアー予約サイト
トップページ > 対談:子連れ旅行のホテル選び
対談:子連れ旅行のホテル選び~プーケット編

 sleepy、プーケットに到着

子供たちと一緒にシンガポール旅行&滞在生活を楽しむための海外子育て情報サイト『sleepydays ? 子供と一緒にシンガポールを100%楽しもう!』の運営者であるわたしsleepyが、アンダマン海に浮かぶプーケット島にある現地旅行会社、日通ペリカントラベルネット プーケット店に我が家の子連れ旅行の手配をお願いしました。おすすめいただいたメルリン・ビーチ・リゾートに滞在しています。

日通ペリカントラベルネット プーケット店は女性(お母さん)オーナーである鈴木社長が経営し、宿泊しているメルリンビーチリゾートの日本人営業マネージャー田中さんも女性(お母さん)とのこと。立場の違う女3人で「上手な子連れ」をするためのホテル選びについての雑談をしてみました。
(2006年3月)
 

sleepy はじめまして!今回は、お忙しいところをお集まりいただき有難うございます!
鈴木&田中 こちらこそ、よろしくお願いしまーす。まずは、プーケットへようこそ!
sleepy 有難うございます!実はわたし、プーケットは今回が初めてなんです。
鈴木さんと田中さんは、もうプーケットに住むようになってずいぶんになるんですよね。
鈴木 そうですね、もう12年くらいでしょうか。あそこで2人の息子の相手をしてくれているのが、タイ人の夫です。
田中 わたしも、もう9年くらいかな。やっぱり夫はタイ人です。今年4歳になる男の子と8ヶ月の女の子がいます。
sleepy プーケットといえばまだ記憶に新しいのは、2004年末にあったスマトラ沖地震の津波被災ですが、こちらのホテルも大きな影響を受けられたんでしたよね。
田中 はい、当時はもう本当にひどい状態でした。それでもみんなの努力の甲斐あって、去年の4月には再開にこぎつけました。お客さまも、だんだんに戻ってきて下さっていますが、例年に比べるとやっぱり少ないですね。特に、日本人の中には、マスコミの凄まじい被災報道イメージがこびりついていて、いまだに津波で破壊されたままになっている、と思っていらっしゃる方が意外と多いみたいです。
sleepy でも、今ではそんなことがあったのことも信じられないくらいに、こんなにキレイに回復しているのに!(次ページ画像参照)
鈴木 そうなんです。ここだけじゃなくて、市街地も、パトンビーチエリアも、今では津波被害があったようにはみえないでしょう?だから、わたしとしては内心「みなさん、ソンしてますよ~~。イメージとは違ってこんなにいいところなのに」と思っているんです。
 子連れ客に人気の高いプーケット
sleepy タイ人は子供好きの方がとっても多いといろいろな方から伺っているのですが、本当ですか。
鈴木 それはもう、みんなすごい子供好きです!イレズミが全身に入っているようなコワオモテのおじさんが、小さい子をみるともうメロメロになって、「おじちゃんでちゅよーー♪」ってやるんです。そのギャップがすごくて、いつ見ても笑ってしまいますね~。

レストランとかでもお店のスタッフが遊んでくれたり、おみやげをくれたり、一緒に写真を撮ってくれたり。「お母さんたちがゆっくり食べれないから、おばちゃんのところにおいで~」なんて言って子供を連れてって、食べてる間一緒に遊んでくれてたり(笑)。そういう意味では、タイは子連れで遊びに来たほうが色々楽しめると思いますよ。
田中 そうそう、当ホテルはヨーロッパ&オーストラリアからのお客様に人気が高いのですが、その内の多くのお客様が、ほんとうにちっちゃなお子様をバギーにのせて、堂々とリゾート内をかっ歩しています(笑)
sleepy わたしが搭乗したシンガポールからの航空便機内でも欧米系のお子さん連れを大勢みかけました。いつも通り「小さいお子様連れ優先」の搭乗案内があったのですが、誰が優先なの?ってくらいみんな子連れ。(笑)。
田中 プーケット全体で見ると、特に子連れが多いのは北欧からのお客様なんです。ここのハイシーズン(11月~4月)はあちらの冬。寒いだけでなく日照時間が極端に短くなるようで、ともかく子どもたちを暖かい太陽の下で遊ばせてあげたい、というのが理由のようです。赤ちゃんでもプールの水に足をつけてパシャパシャさせて楽しんでます。
鈴木 日本のお客様の場合はお子さんの学校の休みにあわせてのご利用が多いですね。今なら、春休みとか。やっぱり、日本人の子連れ旅行は季節もの(春・夏・冬休み期間中)、というイメージが強いかな。

一般的に気候が良いとされるのは冬休みから春休みの間です。1月~2月が、暑すぎず、いつも快晴で快適。3月~4月のソンクラン(水掛け祭)あたりまでは暑いのですが雨が滅多に降らなくて、天気はいいんです。田中さんがハイシーズンって言われましたけど、だからって1年の半分はローシーズン(雨季)?ってわけでもないんですよ。雨が1日中降っている事は少ないし、私はグリーンシーズンって勝手に呼んでます。雨が降って緑がとっても綺麗。シーズン毎の楽しみ方がありますので。
sleepy 今も陽射しは強いのですが、日陰にいる限りはそよ風もあって体感温度はそれほどでもないんですよね。むしろ、快適なくらい。でも、おもてに出ると「あっちっ!」みたいな・・・(笑)。蚊とか多いかな、ってちょっと心配してたんですけど。
鈴木 蚊は、雨が降った後とか、木が多いところにはやっぱり多少いますね。今は雨がほとんど降らないから、あまり刺されることはないと思います。グリーンシーズンは対策が必要ですけど。
Sleepy&田中 グリーンシーズンですね(笑)。
 
1・234 次へ
  sleepy
sleepy
『sleepydays ? 子供と一緒にシンガポールを100%楽しもう!』運営

在星10年。シンガポール子育て&子連れ旅行支援情報サイト運営。また現在、シンガポール生活情報通信サイト「SEEK! SINGAPORE」も企画・構築中。4歳と生後8ヶ月の2人の男の子の母。



プーケット鈴木社長
鈴木 廣美
日通ペリカントラベルネット プーケット店 ブルーアイランド社長

在タイ歴11年、旅行業界歴11年。現地に日本人がいて、何かあったときには、相談できる窓口となれるような頼りになる存在になりたいと願って、会社を設立しました。ツアーやホテルの販売だけに留まらず、ちょっとした相談事や、困ったことなどを気軽に相談できる会社として、お客様の身近にいられるような存在になれたら、とても嬉しく思います。



メルリンビーチリゾート田中さん
田中 友紀子
メルリンビーチリゾート 日本人営業マネージャ

在タイ歴9年。リゾートホテルで働きたいという夢を持ち、OLを辞めて豪へ留学。卒業後、ヨーロッパ進出の足がかりをつかもうと、インターンシップに参加したのがきっかけで渡普したのに、社内結婚でプーケットに残る決心をしました。現在は接客業のバックアップをしながら営業をする、二児の母です。